Service 株式会社アグリ&ケアのサービスモデル
Care

農業分野への労働者派遣/請負

OUR SERVICE

アグリテックに資する人材を提供いたします。

少子高齢化が進行する日本。高齢化が著しい農業界では後継者不足が深刻化しています。また、食料自給率は、先進国と比べると、日本の食料自給率は先進国の中で最低の水準の28%となっています。

こうした中、株式会社アグリ&ケアは省力化・省人化・生産性向上に貢献する『アグリテック』に注目。土壌改良、飼料の分析・配合、IoTやM2Mの活用等、農業の6次産業化関連先端テクノロジーを目指す国内外の人材を募り、優れた人材を提供いたします。

『改正・国家戦略特別区域法(2017年6月23日施行)』に基づき『派遣先農業経営体』であるお客様に対し『外国人農業支援人材』の活用をご提供する事業も準備検討を進めています。

OUR COMPETENCE

アルプス技研グループのノウハウを注ぎ込みます。

POINT1
外国人受入れ実績

株式会社アグリ&ケアの母体である、アルプス技研は、これまで10年以上にわたり外国人技術者を受入れた実績があり、現地での日本語ならびに日本文化教育や入国後のフォロー体制等に、数多のノウハウを有しています。

アルプス技研グループの研修フロー
アルプス技研グループの研修フロー
入社後のフォロー体制
入職後のフォロー体制

POINT2
外部人材活用ソリューションをご提供

お客様ご自身で正社員雇用するのに比べて、派遣もしくは請負契約により外部人材を活用した場合、社会保険料や採用コスト等の諸費用の負担がなく、労務管理や採用活動に時間を割かれることなく、本業に専念することができます。繁閑に応じた増員にも迅速かつ安定的に対応いたします。

派遣と請負のビジネススキーム

POINT3
専門教育を学んだ人材を厳選してご提供

株式会社アグリ&ケアは厳しい審査、要件を満たしている人材を採用し、入社教育実施しています。 作業管理面でもお客様のご負担をおかけすることなく、ご活用いただけます。

株式会社アグリ&ケアが提供する就農人材の要件

日本人材の場合

採用ルート 要 件
《新卒採用》
農業大学
農業大学校
●農業に関する専門的知識および実習経験を持ち合わせた人材
●農業技術・農業機械操作、経営管理などを履修している人材
《キャリア採用》
農業経験者
●農業生産法人
●大規模農場などで農業技術を習得した人材

外国人材の場合

採用ルート 要 件
《新卒・キャリア採用》
アジア圏の大学の農学部
●農業・化学系の専門知識を習得
●日本語能力N3レベル以上
《新卒・キャリア採用》
農業試験合格者
●政府が定める試験に合格
●日本語能力N3レベル以上
《新卒・キャリア採用》
技能実習生経験者
●過去、日本で2年10ヶ月以上の経験があり、帰国後1年以上経過
●日本語能力N3レベル以上